取引を開始するためにおこなうべきこと

為替取引は運転をするようなものです。運転方法を学ぶことから始め、練習すればするほど上達します。これから旅への準備を始めましょう。

固定スプレッドでトレードを開始しましょう

ステップ1:通貨ペアを選んでください

どの乗り物を選ぶかによって運転は大きく影響を受けます。為替市場においては、これは通貨ペアです。通貨ペアには三種類あり、メジャー(最も取引されているペア),商品通貨(商品の生産性が高い国の通貨)とエキゾチック(一方の通貨が途上国の通貨であるペア) ペアがあります。通貨ペアを選ぶには経済的・政治的危機に直面している国の通貨を把握するためにまずはニュースをチェックすることができます。ピップ値を確認しましょう。あなたのリスク選好度が高い場合はピップ値の高い通貨ペアを選ぶことを考えるかもしれません。また、弱い通貨と強い通貨を合わせるかもしれません。通貨ペアのボラティリティとどのように取引していくかを決定しましょう。デイリートレーダーの方は一日に変動の多い通貨ペアを選ぶでしょう。

 

ステップ2:分析

始める前に道路状況と天候を考慮するでしょう。それらは運転能力の外部であるにもかかわらず、時間内にどれほど遠くまで行けるかに影響します。同様に、Forex分析はトレーダーとしての成功を左右します。以下が三種類の分析方法となります。

ファンダメンタル分析: 為替に影響する最も重要な要因は利息率です。他のファンダメンタル要因はインフレーション、GDPと他の経済指標を含みます。しかしながら、これらの要因は利息率に影響を及ぼすことで通貨自体に影響を及ぼします。それゆえ、最新のファンダメンタルリリースを確認する際に利息率の先の動向に対するこれらの要因の影響を考量する必要があります。

テクニカル分析: 歴史的傾向が通貨ペアの先の動向の予測に利用される場合があります。為替は世界最大で最も流動的な市場であり、予測するのに膨大なデータを利用することができます。これは特定の変動の確率を上げます。そのため、さまざまなチャートを通してパターンを学ぶことは取引への参入・撤退時期を決定するのに役立つことがあります。

センチメント分析: 全ての市場はセンチメント、つまり大多数のトレーダーの心理に影響されます。市場が上昇傾向であるか下落傾向であるかの分析はトレード戦略に取り入れる必要があります。多くのトレーダーが特定の通貨に強気である場合、おそらくその通貨を買ったでしょう。これらの買い手は最終的にこの通貨を売るため、この通貨は急速なプルバックのリスクにさらされます。

適切な金融、テクニカル、そしてセンチメント分析で通貨を売買する価格を決定するでしょう。

ステップ3:リスク管理

これらの外部要因を考慮した後、乗り物に乗り、シートベルトを締めます。為替取引ではリスク管理がシートベルトとなります。最も自信に溢れているドライバーでもシートベルトを締める必要があります。それは事故を防ぐわけではないですが、生じる損失を最小限に抑えことができるかもしれません。ここで考慮すべき四つの事項を見てみましょう。

  1. ストップロス: ストップロスは通貨価格が特定の段階に下落した際に取引を終了するための指示です。ストップロスは通貨がプラス方向に動いた場合に損失を制限するのに役立ちます。
  2. ロットサイズ: 適切なロットサイズを選ぶことは極めて重要です。通貨がプラス方向に動いた場合に大きめのロットサイズだと甚大な損失を引き起こしてしまうことがあるため、まずは小さめのロットサイズを選ぶことがより適切でしょう。小さめのロットサイズは融通が利きやすく、取引の管理に役立ちます。
  3. ロット数: 為替取引に関して初心者であるならば、同時に複数のロットを開けるのは控えましょう。
  4. エクスポージャー: 特定の通貨に対する過剰なエクスポージャーを避けることが賢明な場合があります。例えば、米ドル/ユーロでショート、ユーロ/豪ドルでロングの場合、同一の方向にユーロのエクスポージャーが二倍となります。

さて、これで取引を開始する準備ができましたね。楽しんでください!

トレーダーの皆様のご意見