金属の取引

金、銀、白金、パラジウムそして銅

世界で最初に使用された通貨で、何百年も政府発行通貨の基準だった金属は依然として非常に人気のある取引商品です。金や、銀、プラチナ、パラジウムなどの貴金属、そして銅などの一般的金属ですらも電子機器や宝石など様々な用途があります-あなたの乗っている車の触媒コンバーターにもプラチナやパラジウムが使用されています。

今すぐ取引を始めましょう

なぜeasyMarketsで金属を取引するのか?

好きな方法で取引しましょう

あなたは新人トレーダーですか?それとも熟練のトレーダーですか?デイトレーダーですか?それとも長期投資家ですか?あなたの経験や戦略にかかわらず、easyMarketsでなら金属を複数の方法で取引する事ができます。

どこからでも取引できます

当社の直観的な取引アプリでなら、インターネット接続さえあればスマートフォンや、タブレット、またはデスクトップを通じてどこからでも取引する事ができます。世界をあなたの市場にしましょう。

"

dealCancellation*

easyMarketsでは、少額の料金を支払えば特定の時間内なら損失の出た取引をキャンセルする事ができます。取引の結果が不安な場合には、この機能を保険のように考えましょう。

金&銀のオプション

オプションは更に多くの選択肢を提供します。市場がどちらの方向に動いたとしても事前にリスクを把握しながら取引する事ができ、結果がどうあれ市場のリスクにさらされるのはプレミアムだけです。

トレーダーの皆様のご意見

金属の取引ができるのはいつか?

Trading hours
3 November 2019 to 7 March 2020 - Times GMT

金属金属
製品 開場 閉場 休憩時間
XAU 23:00 日曜日 21:55 金曜日 21:55- 23:00
XAG 23:00 日曜日 21:55 金曜日 21:55- 23:00
パラジウム XPD 23:05 日曜日 21:55 金曜日 21:55- 23:05
プラチナ XPT 23:05 日曜日 21:55 金曜日 21:55- 23:05
CPR 23:00 日曜日 22:00 金曜日 22:00 - 23:00

金属の取引は初めてですか?

誰しもが道具や、台所用品、宝石、自転車や地下鉄などの乗り物の多くの部品など、様々な形で金属を利用しています。金や、銀、プラチナ、そしてパラジウムなどの貴金属は、その輝きと装飾的な魅力のためだけでなく、その工業的な用途においても価値があります。プラチナは不活性金属で他の化学物質と反応せず、金、銀、パラジウム、そして銅は全て電子機器や製造業で広範に利用されています。

金属は、トレーダーたちの間で極めて人気があり、ファイナンシャルアドバイザーは一般的に他の商品を取引する際には、何らかの形で金属に投資しておく事を推奨しています。それには多くの理由がありますが、最大の魅力は、一般的に市場のボラティリティが高まった際に通貨の価格は下がり、金属の価格は下がるという事にあります。これは、金属が安全な避難所のようなタイプの投資商品と考えられており、その市場が「より安全で」価格が他の商品よりも安定していると信じられているために、人々が金属に投資しているからなのです。

更に、金属の取引方法は数多くあります-CFDの金属でなら金属の価格動向から取引する事ができますが、実際に購入する必要はありません。この事から取引の際の自由度が増します-なぜなら、実際の金属を購入したいと思ったら、自分が希望する価格で売却する相手を見つけなければならず、反対に売却したい場合には自分が望む価格で購入してくれる相手を見つける必要があるからです。もう1つの利点は、CFDの売買では実際の金属を所有する必要がないという点です。つまり、金属の価格が上がると思ったら「購入」(もしくはトレーダー用語ではロング)する事ができ、価格が下がると思ったら「売却」(もしくはショート)する事ができるという事です。どちらの場合であっても、ポジションを「オープン」(基本的に取引を開始)した時間と「クローズ」(取引を停止)した時間の間における価格の差を利用する事ができます。

オプションは金属を取引するためのもう1つの方法です-この方法では、 全く違う取引体験をする事ができます。オプションでも価格が上がった時でも下がった時でも取引する事ができますが、オプションの場合はCFDとは異なった形で行われます。「購入」する際は、特定の時間枠内に商品が到達する価格を判断する必要があります。オプションを「売却」する人物にプレミアムを支払う事になります。商品が推定した価格よりも上に動いた場合は(オプションが失効する前に)、その価格の差を受け取ることができます。このタイプの取引の利点は、リスクにさらされるのがプレミアムのみだという点で、そういった点を好む人々もおり、この点は全ての商品で提供されているわけではありません。

反対に、オプションを「売却」する事もでき、これは基本的に前述のやり取りで逆の立場をとるという事になります。金属の価格が下がると信じるなら、プレミアムが前払いで支払われる事になります。金属が「権利行使価格」(金属が到達すると予想した価格)を超えてしまった場合は、売却側が価格の差を支払う必要があります。これらのオプションの両方はCFDと同じように逆の立場でも機能するので、価格が上がる場合でも下がる場合でも取引をする事ができます。

*dealCancellation の規約が適用されます

dealCancellation©は申請番号62334455の下に“Easy Cancellation Option”という名称で申請中の特許です。