リップルの取引

リップルのCFD取引には、実際に取引所を通じてXRPを購入、保持、および売却するのと比較して、多くの利点があります。第1に、リップルのCFD取引ではすぐに購入と売却の両方をする事ができます。これは、CFDでならリップルを実際に保持する事なく、その価格を取引できるからです。また、リップルのCFDでなら価格の上下両方から利益を得られる可能性があります。

今すぐ取引を始めましょう

トレーダーの皆様のご意見

リップルとは

リップルもしくはXRPは仮想通貨ですが、イーサリアムやビットコインとは違って-ブロックチェーンに基づいた支払いプロトコルとして意図されたものです。リップルが大きな注目を集めている1つの理由は、リップルがUBSや、RBC、Credit Agricole、Santander、American Express、そしてMoneyGramなどの大手金融サービス企業をふくむ100を超えるクライアントによって採用されているという点です。リップルは2012年に作成され、最も速い支払い決済をする事を謳っており、数ある仮想通貨の中でも最もスケーラブルで、エネルギー消費も殆どありません。

  • 機関も利用するツール

作成当初、リップルは銀行がその通貨支払いプロトコルを置き換えるために利用する事を意図されていました。

  • ボラティリティ

リップルは変動を経験してきましたが-遥かに予測可能な形で変動してきました。その主な理由は、リップルが他の仮想通貨ほど簡単に購入できないという事にあります。

  • リップル+easyMarkets

2001年にeasyMarketsが創設されたとき、同社はオンライン取引とクレジットカード決済を提供し始めた最初のブローカーのうちの1つでした。当社はイノベーションを継続し、最適な取引条件を提供し続けてきました。

  • リスク管理

easyMarketsは無料のストップロス保証などのユニークで革新的な複数のリスク管理ツールを提供しています。

リップルの売買 Vs. リップルのCFD取引

リップルのCFDでなら瞬時の取引が可能で-当社のCFDでなら実際に所有する事なくXRP/USDの価格を取引できます。ですが、ウォレットにリップルがある場合は、取引所にそれを置き、取引における反対側の立場に誰かが来るのを待たなければなりません-つまり、売却する場合は購入する誰かが必要で、購入する際は希望する価格で売却する誰かが必要になるという事です。

レバレッジへのアクセスはCFDを通じてリップルを取引するもう1つの利点です;これは実際にアセットを保持する場合には利用できない選択肢です。レバレッジとは、本質的に更に大きなポジションをオープンするためにブローカーがクライアントに提供する短期のクレジットです。レバレッジは両方向の動きを乗算するので、リスクはストップロスなどのツールで管理する必要があります。easyMarketsの全てのアカウントのアカウント標準装備されている機能が無料のストップロスで、この機能を利用すればレバレッジを利用する際に納得できる最大リスクを自分で設定する事ができます。

リップルのCFD取引をする際の最後の重要な利点は、その価格の上下両方から利益を得られる可能性があるという事です。XRPを保持している場合は、価格の下落は損失に繋がりますが、低い価格で購入できるチャンスでもあります。

リップルのCFD取引 取引所でのリップルの売買
瞬時の取引-価格が下落しても膠着する事がない。 売買する取引相手を待たなければならない。
リップルの価格の上下両方から利益を得られる可能性がある。売買する取引相手を待つ必要がない。 価格の下落はリップルを購入できるチャンスになる可能性がある。リップルを保持していれば損失になる。
easyMarketsがユニークな限定のリスク管理ツールを提供している。 リスクは手動で対処したり、取引プラットホーム外のソフトウェアを用いたりする必要がある。
仮想通貨のウォレットを探したり、仮想通貨の取引所に登録したりする必要がない。 数分でXRP/USDの取引ができる。適切な仮想通貨ウォレットや信頼できる取引所をリサーチおよび発見する事に時間がかかる事がある。
2001年に創設されて抜群の取引条件とカスタマーサポートを提供している規制下にあるブローカーでリップルを取引出来る。 仮想通貨の取引所にはサイバー攻撃に対する脆弱性がある可能性があり、サイバー攻撃によってトレーダーには資産の一部や全てを失う可能性がある。

easyMarketsでのリップルの取引

easyMarketsの全てのアカウントには堅牢なリスク管理ツールが備わっています。市場状況にかかわらずスプレッドは固定されています。隠された料金や入金/引き出し手数料はありません。また、easyMarketsは豊富な選択肢も提供しており、リップルだけでなく200以上の他の商品も取引できます。更に、モバイル機器や、当社のユーザフレンドリーなウェブプラットホーム、そして大人気のMT4で取引する事ができます。

 

全てのプラットホームの標準機能
  • 入金もしくは引き出し手数料なし
  • 固定スプレッドで費用が把握できる
  • 隠された料金/手数料なし
  • 無料のストップロス保証とテイクプロフィット

今すぐリップルを取引しましょう

取引条件

商品 元となるスプレッド 1契約 PIP値 最小契約 最大レバレッジ
BTC / USD 35 USD 1ビットコイン 0.01 USD 0.25ビットコイン 1:50
XRP / USD 0.005 USD 1リップル 0.0001 USD 1,000リップル 1:50
ETH / USD 1.90 USD 1イーサリアム 0.01 USD 1イーサリアム 1:50