easyMarketsのプラットホームの概略

easyMarketsのプラットホームで簡単かつ安全に世界の金融市場を取引しましょう。全ての市場を1つの簡単なプラットホームから取引し、取引を常にコントロールできる独自のリスク管理ツールを利用しましょう。

easyMarketsのプラットホーム

取引に必要な全てが
1つの簡単なインターフェイスに

Platform exploded view

市場エクスプローラー

市場エクスプローラーを利用すれば、通貨(fx)や、金属、商品、インデックス、そしてバニラオプションなど、取引可能な全ての市場を見つける事ができます。便利な検索バーを使った単一市場やペアを見つけましょう-また、例えば「kiwi」と入力して全てのNZDクロスなどを参照するなど、ニックネームで商品を見つける事もできます。ペアをクリックするだけでお気に入りを表示できるように市場エクスプローラーをカスタマイズする事ができ、これは取引に利用できるチケットに追加されます。

アカウントの管理

取引チケットの右側にはアカウントの概要が表示されており、そこではデモアカウントではなくライブアカウントの取引や、アカウント残高、利用できるボーナス、そして現在オープンな注文の利益&損失を見る事ができます。チャートの下では全てのオープンな取引の詳細を見る事ができ、プラットホームの上部にあるバーではマイeasyMarketsの完全な詳細を見る事ができます。

取引チケット

ここではデイトレードや、先物取引、未決注文、またはオプションなど取引したい方法を選択する事ができます。このチケットでは、市場ペアや、取引量、リスク量、dealCancellationの有無などの取引のためのパラメーターを設定できます。注文のストップロスレートは自動的に設定されますが、注文をオープンした後でもオープンな取引のセクションから編集する事ができます。また、チケットではアカウントで利用できる残高や、特定の注文によってアカウントから差し引かれる額などを見る事もできます。「詳細」をクリックすれば、注文の失効日など更に詳細な情報を見る事ができます。

リサーチと分析

取引チケットの下には選択した市場のチャートが表示されており、右側には多くの人々がそのぺアを取引している方向を示す市場心理ツールであるインサイドビューワーが表示されています。チャートの下には、ペアに関係した市場ニュースのライブフィードが表示されており、そのペアの取引シグナルをゲットできます。金融カレンダーもあるので、市場に影響を及ぼす可能性のあるあらゆるイベントをチェックできます。

easyMarketsのプラットフォームとシステム要件についての詳細と、自分の取引ニーズに合うプラットホームを判断するためのMT4のプラットフォームとの比較はここでご覧いただけます

トレーダーの皆様のご意見