easyTradeについてのFAQ

easyTrade*についてのご質問への回答

1/3/6時間の間で選択できます。プラットホーム上でバニラオプションを利用すれば更に長い時間枠で取引する事ができます。

危険保険金にはアカウントの基準通貨が使用されます。

市場が有利に動いた場合は、現在の払い戻しが正味残高に追加されます。市場が不利に動いた場合は、あり得る最大の損失は既に支払っている危険保険金となります。

リスクの大きさはオプション価格や取引額によって決まります。またお持ちの資産の変動率も関係します。

注文のサイズは危険保険金と、選択した取引時間、そして取引をオープンした瞬間のボラティリティに依存します。

損益分岐点に到達すると初期投資額が戻ってきます。レートが損益分岐点を超えて動いた場合にあり得る払い戻しは無制限です。

利益を出る筋書きとしては、市場のレートが損益分岐点を越した時から利益が出始めます。損益分岐点を越せば、投資した金額に加えてアセットのレートの動きに応じた利益を得る事ができます。

ヘッジは悪意が無い限りする事ができます。ここをクリックしてクライアント同意をご確認ください。

easyTradeをオープンするために支払う事になる危険保険金。

最大の損失は、特定のeasyTradeの注文に最初に投資した金額です。市場におけるpipがどれだけ不利に動いたとしても危険保険金以上を失う事はありません。

バイナリーオプションは全か無かの選択肢ですが、easyTradeなら現在の払い戻しが戻ってきます。バイナリーオプションを取引する際は、払い戻しは事前に90%に決められていますが、easyTradeの場合は払い戻しに制限はありません。また、easyTradeはヘッジとしても有効に利用する事ができ、失効前ならいつでも取引をクローズできる事もバイナリーオプションではできない事です。

 

クローズには以下の3つの理由があります:

1. 取引は選択した最大の取引時間(1/3/6時間)に達すると失効します。

2. 選択した失効時間の前にクローズする事もできます。

3. 不正な活動が検知された際にクローズされます。ここをクリックしてクライアント同意をご確認ください。

全ての通貨ペアには選択できる様々な危険保険金があります。危険保険金を入力する際は、システムが選択した通貨ペアで利用できる範囲を表示します。

FX取引と同様に、市場が動く方法を予想する事が重要です。市場のボラティリティはeasyTradeをオープンすれば味方に付ける事ができます。市場の動きを利用してトレンドに投機しましょう。

トレーダーの皆様のご意見

*easyTrade の規約が適用されます

easyTradeは以下の申請番号の下に申請中の商標です:017879278