どのトレーディングプラットフォームでトレードするべきでしょうか?

適切な種類のプラットフォームを選択することの重要性は度々理解されていますが、これは実際には個人の成功に影響を及ぼすことがあります。ご自身に合ったトレーディングプラットフォームを選ばなければ、不都合により取引の確認とポジションに必要な調整が妨げられてしまうかもしれません。

どのようなプラットフォームが基本的に提供されるのでしょうか?多くの為替ブローカーは通常、ウェブプラットフォーム、MT4またはMT5オプション、モバイルアプリケーションを保有しています。いくつかの場合では、これらのプラットフォームを通してご自身のアカウントにログインできますが、いくつかのブローカーは一つまたは他のプラットフォームへのアクセスを提供することができます。各プラットフォームに関する主要な考察を見てみましょう。

メタトレーダー4 プラットフォーム

大多数のトレーダーは提供されたオプションの中で最も安定と見なされ、多くの特徴を搭載したMT4口座を開設します。MT4はMetaTrader4(メタトレーダー4)の短縮形であり、ブローカーの間では非常に分かりやすい標準的なプラットフォームです。トレーディングチャート、多数のテクニカル指標、経済指標カレンダー、そして適用できる特徴と専門アドバイザーを利用できます。

MT5トレーディングプラットフォームは通常、通貨ペアとは別に他の金融商品とトレードロボットに使用可能な多くのツールを含むMT4の上級版です。これらのMT4とMT5プラットフォームはダウンロードとインストールが必要なため、ハードドライブの容量を取ってしまいます。そのため、一般的には、利用可能な多くのメモリ容量を搭載しているパソコンまたはデスクトップのご使用を推奨しております。また、複数のテクニカル指標またはトレーディングシステムを使用しているトレーダーにも適しています。

easyMarketsのMT4プラットフォームはトレーダーと金融担当者からの人気の高い、お馴染みの安定感と信頼性の高い環境で提供される幅広い製品とサービスが付いてきます。さらに、MT4マルチターミナル機能もまたスキャルピング、ヘッジングネガティブバランスプロテクションと共に提供されます。これらの戦略を使用する際は利用規約を詳しく理解してください。

Platform

ウェブプラットフォーム

Platform

異なるロケーションからトレード口座にアクセスすることを好むあなたにはウェブプラットフォームがぴったりでしょう。これらは為替チャートだけでなく、トレード情報と口座情報のような必須項目のみが搭載されています。

easyMarketsのウェブプラットフォームはMT4プラットフォームと比較してより簡潔なインターフェイスを搭載していますが、適切に読み込むためにはお使いのインターネットブラウザのアップデート版が必要となります。また、ウェブプラットフォーム上での取引は接続が遅い場合に延期される場合があるのでインターネット速度に依存します。

オープンポジションを随時確認したい場合、お使いのiOSまたはAndroidデバイスのMT4アプリケーションとeasyMarketsアカウントが役に立つこともあります。アプリケーションをインストールする前に、お使いのデバイスが必要とされるオペレーティングシステムバージョンにアップデートされていることをご確認ください。また、一般的にアプリケーションを通じてチャートを閲覧・テクニカル指標を適用する代わりにポジションを確認・クローズする場合はスマートフォンを通してトレード口座にアクセスすることを推奨しております。

トレーダーの皆様のご意見