どのようにFX取引をおこなうのでしょうか?

外国為替市場つまりFX市場は、世界中の両替所、機関、銀行で一日当たり五兆円以上も通貨取引がおこなわれている世界最大の金融市場です。このレートではニューヨーク証券取引所、ロンドン証券取引所、東京証券取引所のような世界の主要証券市場を組み合わせても小規模に見せてしまうのです。

FX - 巨大で流動的な市場

それにより、多くの人がこの巨大で流動的な市場に参入したいと思うことは当然のことです。自国通貨を空港またはFXカウンターで外国通貨に両替したことがあるならば、FX取引の経験が少しあるということになります。買取と売却レートが変動し、ある時点で特定の通貨の価値を高騰・下落させていることにおそらく気づいたことでしょう。

FX取引をするためには、これらのレート変動を引き起こすものをまず理解する必要があります。簡単に言うと、通貨の為替レートは他の通貨と比べて相対的な経済の強弱を反映します。通貨価値の下落が一般的に景気低迷によって引き起こされる一方で、通貨価値の上昇は通常、経済動向の改善により促進されます。

FXトレーダーは、価格の動きが激しい強い通貨を、弱い通貨と組み合わせがちです。特定の経済における好景気を予測・把握している場合、経済の弱い国の通貨に対するもう一方の通貨を買うべきです。 詳しくは経済指標区分をご覧ください。金融政策の変更と中央銀行の緩和バイアスもまた重要な役割をもつようになりますが、ファンダメンタル分析についてより詳細に学ぶために今回は省略しましょう。

Trade Forex

利益と損失の計算方法

Trade Forex

次に、利益と損失がどのように計算されるかをよく理解しておく必要があります。通貨はしばしば相場の小数点以下数桁を指す、ピップとして示される為替レートの変化と共にペアで取引されます。これらはロットサイズまたは売買した単位数に掛けられます。この計算がすでに複雑に思えるかもしれませんが、ご心配なさらないでください。ブローカーが一般的にはプラットフォームまたはウェブサイトで簡単に利用できる利益/損失計算を提供しております。

そこから、経済分析を補足するためにテクニカル指標を掘り下げて考えることができます。多くのFXプラットフォームは通貨の強弱を測れる定期的なアップデートに加え、トレード戦略に応じて適用・カスタマイズできる幅広いテクニカル指標を提供しています。これらの指標はトレンドが継続または反転するように設定されているかどうか、またはサポートとレジスタンスのレベルが維持または中断される可能性があるかどうかを知ることができます。

もちろん、チャンスがあるところにはリスクもあります。各トレードでトレーディング口座に投資した金銭を失うリスク。市場は予測不可能であり、急速に変動する場合があるため、今すぐFX取引をおこないたい場合は資金を預金する前、もしくはFX取引のセットアップをおこなう前にリスク管理計画を立てておくことは重要です。初めて取引を行う場合は、まずデモアカウントから始めて取引プラットフォームの感触をつかみ、注文の実行方法を理解して取引戦略を試してみることをお勧めします。

トレーダーの皆様のご意見